パンフレット

治療に効果的な成分

ご相談

糖尿病専門の相談スタッフが、今後のアドバイスや、生活上の不安などどんな小さなお悩みにも親切、丁寧にお答えします。
お気軽にお電話ください。

お問い合わせ
お問い合わせはこちら
漢方医学とは

糖尿病の運動療法

運動療法が必要な理由

運動をすることでエネルギーが消費され血糖値の調整が可能です。 それだけではなく、インスリンの分泌も良くなり、感受性も高まります。 特に「有酸素運動※」が有効でエアロビクスや水泳等でも構いませんが 場所や時間に左右されず 手軽にできるジョギングやウォーキングが推奨されています。
※体内のエネルギーを呼吸で取り入れた酸素で燃焼させる運動。
「グルコーストランスポーター」という、糖を筋肉の細胞に届ける物質が、運動によって活性化するのでインスリンを利用せず糖が消費され血糖値の調整ができるようになります。 有酸素運動のエネルギー消費は運動開始から約20分間は「ブドウ糖」、 20分以降から「脂肪」と言う順番になっており 血糖値を下げ、不要な脂肪を燃焼させるには20分以上の運動が必要と言えます。

手軽にできる有酸素運動としてウォーキングの他に

  • サイクリング
  • 体操
  • 踏み台昇降
  • 縄跳び
なども有効です。まとまった運動時間が取れない場合、歩く時間を増やしたり、「ながら運動」をするなど短時間でも毎日続けられる運動を生活の中にとり入れてみて下さい。

また、「無酸素運動」という筋肉の量を増やす際に最適な運動があります。

  • 筋トレ(腹筋・腕立て伏せなど)
  • 短距離走
  • ウエイトリフティング

などが当てはまり筋肉がつくことで基礎代謝※が上がり、体内のエネルギーがより多く消費されるようになります。
※「心臓を動かすため」などじっとしていても消費されるエネルギーのこと。エネルギー消費のうち、約60%を有する。
エネルギー消費のうち、約60%を有する。運動には肥満の防止や血糖値管理以外に、心肺機能の向上、足腰の筋力増強などのメリットもあります。しかし糖尿病の進行具合によっては逆に危険で、心血管系障害、網膜症や眼底出血等の合併症が ある場合、医師と相談して運動の内容や時間を決めてください。

肥満の解消で健康な生活を

肥満が解消されるとインスリンの効果を鈍らせていた物質が減り、少量のインスリンでも エネルギーの消費が上手くいくようになります。 「エネルギーを消費しやすい体」に改善されて行くことで、血糖値コントロールがしやすくなることはもちろん、 血管や筋肉、骨など体の各部が強化されることにより、糖尿病の合併症やその他の病気の予防にもつながります。糖尿病になっていなくても、将来病気をせず健康な生活を送るためにも運動を始めてみてください。

肥満の解消で健康な生活を

有酸素運動が肥満の防止や血糖管理に有効とお伝えしましたが、 ウォーキングやジョギング以外にどんな有酸素運動があるかをここでご紹介いたします。場所や道具が必要な物もありますが、できるものがあればぜひやってみてください。

【有酸素運動】
  • スイミング
  • サイクリング
  • 踏み台昇降
  • 体操
  • 縄跳び
こんな症状はありませんか?
目
目がかすむ、まぶしい、見にくい、失明する
脳
立ちくらみ、めまい、頭痛のぼせ、熱、眠れない
心臓
腹・胸部の痛み、動悸・息切れ
口元
ノドが乾く、咳・鼻水が多い、口が臭う
性
インポテンス(ED)、睾丸が痛い
お腹
オナラが多い、ケップが多い、腹部膨満感、食事がまずい、食欲が異常、吐き気、トイレが近い、貧尿、膀胱、泌尿器が痛い、便秘
皮膚
身体が脂っぽい、肌荒れ吹き出物、皮膚がたるむ、水虫、アレルギー性皮膚炎
外見
汗の異常
手足
手足のシビレ、手足のふるえ、足がつる、虫がはってる感じ、寒くなるとしびれが出る、手足の冷え、足裏の違和感、肩こり
ご相談
お電話でのお問い合わせ
FAXでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせメール送信ページ
ページトップ